So-net無料ブログ作成

テニス全豪オープン 女子決勝選にアジア人が初快進撃 [スポーツ]

Li-na.jpgメルボルンで開催中の全豪オープンテニスは1月27日、女子シングルス準決勝が行われ、第9シードのリ・ナ(28)が、第1シードのキャロライン・ウォズニアッキ(20)を2時間半にわたるフルセットの末、3-6、7ー5、6-3で下し、中国人選手として4大大会で初の決勝進出を果たした。

[テニス][かわいい][テニス][かわいい][テニス][かわいい]

リ・ナは2006年ウィンブルドン大会で初めて準々決勝に勝ち進み、昨年の全豪大会でも準決勝に進出した実力を有する。試合後の勝者インタビューでは、流暢な英語で、「昨夜は夫のいびきがすごくてよく眠れなかったの」と、観客席を笑わせた。「それでも勝てた要因は?」の質問にも、「賞金かしら!」とくったくのない余裕の応対に、さらに観客席をわかせた。1月29日に行われる女子シングル決勝戦は、優勝賞金220万米ドルをかけ、これまで順調に勝ち進んできたキム・クライシュテルスとあたる。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。