So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

夜明けの空に注目 4大星がほぼ直線状に [環境]

朝だ.jpg南半球ではこれから約1週間の間、夜明け前後の空に注目したい。水星、金星、火星、木星の4大星が、地平線近くにほぼ直線で並ぶ光景を肉眼で楽しむことができる。

[ぴかぴか(新しい)][夜][ぴかぴか(新しい)][夜][ぴかぴか(新しい)]

オーストラリア東部標準時間帯で5月13日の午前5時~午前7時、金星を中ほどに、左側に木星、右側に水星と火星が水平線や地平線に近い位置で1つの線を結ぶように並び、朝焼けの空に見事な輝きを添えてくれそうだ。同様の配置は2~3年ごとに観察されるが、今回のように4つの星がほぼ直線に並ぶのは、次回は2040年9月8日と29年先になる。占星術者の中には、今回の星の配置は、人々の感受性に大いに影響し、特に家族という絆を強く意識させる影響があるとする説も聞かれる一方、天文学者の中にはこうした星の配置と人間の関係には科学的根拠はないと否定する声もある。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。