So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

温暖化による海面上昇 WA州では過去20年で8㎜  [環境]

critical decade.jpg地球温暖化による海面上昇の危機は、これまで想定されてきた以上に深刻で、特に影響が大きい西オーストラリア州の海岸に面した土地は2100年までに水没する可能性があるーー連邦政府気候委員会の報告書で指摘された。

 

キャンベラ拠点の気候科学者ウィル・スティーブン委員長を筆頭とする調査報告書「The Clitical Decade」が5月23日、発表された。これによると、温暖化の影響が特に顕著な西オーストラリア州では1990年代初頭からこれまでに海面が8㎜上昇したことがわかった。世界の海面上昇平均が1年当たり3.2mmに対し、豪州国内ではWA州同様海面上昇率が高い北部準州のアーンヘム・ランドで、7mmを記録。WA州南西部では、過去50年でダムの貯水レベルが最低水準に達しており、猛暑日の記録も倍増しているという。こうした傾向は今後も加速し、温暖化と乾燥はさらに進むと予想された。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。