So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

大型書店ボーダーズ 国内残り全店閉店へ  [経済]

ボーダーズ.jpg大手書籍チェーン店ボーダーズが7月末をもってすべて閉店となる。今年2月に親会社のREDグループ・リテイルが破産手続きに入り、国内では9店舗を残して営業を続けてきたが、買い手が見つからず、全店閉店されることになった。負債総額は1億1800万ドル(約106億円)

 [soon][end][on][soon][end][on]

店内におしゃれなカフェを設け、あらゆるジャンルの書籍のほかにCDやDVDなどを扱う大型店ボーダーズは、全盛期にはオーストラリア全土に26店舗、ニュージーランド、シンガポールとあわせて260店舗まで拡大した。ボーダーズの撤退は、オンラインショッピングの主流化や、電子書籍の浸透という流れに沿わない画一的な大型チェーン書店の時代の終わりと見る向きもある中、従来の本屋は、オンライン業者にはできないアナログならではの個性やサービスを創出しながら、途絶えることはないとする声もある。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。