So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

火山灰の影響で主要空港再び閉鎖 [観光・レジャー]

Nasa火山灰.jpg南米チリから飛来した火山灰の影響で6月21日、オーストラリア国内主要空港が再び閉鎖を余儀なくされた。カンタス航空は国内・国際線とも22日にかけて、シドニー空港、メルボルン空港、キャンベラ空港の離発着便をキャンセルするとしている。

[飛行機][ふらふら][台風][ふらふら][飛行機]

カンタス航空は21日午後3時以降、上記3空港での国内線サービスをキャンセル。国際線の運航も見合わせている。ほかにジェットスター、ヴァージン航空、タイガー航空らも、一部アデレード空港離発着便も含めて運行を見合わせており、ヴァージン航空は、気象状況が改善しだい、22日の早い段階でアデレード路線の運行再開を行うとしている。気象庁によれば、シドニー、メルボルン、キャンベラ上空に漂う火山灰の影響は、22日から長くて48時間続く可能性もあるという。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。