So-net無料ブログ作成

生活クオリティー 豪州は世界第2位 フランス1位 [その他]

summer.JPG大手生活情報誌によるランク付けで、生活クオリティーの質の高さでオーストラリアは世界第2位に選ばれた。1位のフランスは、過去5年連続首位の座を維持。

[晴れ][テニス][サッカー][スキー][モータースポーツ][晴れ]

海外移住などに関心のある読者向けの情報誌インターナショナル・リビングが毎年1月に公表する住みごこちに関する各国ランク付けで、豪州は194ヵ国中2位。生活費、文化・娯楽、経済、環境、自由度、ヘルス、インフラ、治安の9つの項目に基づき、生活の質の高さを評価したもの。豪州は、温暖な気候、豊かな自然、国際化した都市と静かな地方の暮らしの選択と多様性などで高い評価を得た。ちなみに3位から10位は以下のとおり: スイス、ドイツ、ニュージーランド、ルクセンブルグ、アメリカ合衆国、ベルギー、カナダ。


今年も物価は上がります 生活費 年間4000ドル上昇予測も [経済]

brisbane.JPG光熱費をはじめ今年も物価上昇は続き、一般世帯の生活費は年間で去年の水準から4000ドル(約35万円)ほども上がると試算された。

[家][ドコモ提供][グッド(上向き矢印)][家][ドコモ提供][グッド(上向き矢印)]

豪大衆紙デイリー・テレグラフ紙の試算によれば、今年は電気代の12%上昇をはじめ、ガス、水道代、住民税、学費、交通費、社会保険費、住宅ローン返済ま幅広い物価上昇が見込まれ、一般の家庭における生活基本費用は週単位で76ドル上昇。年間で1年前に比べて4000ドルも高くなるという。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。