So-net無料ブログ作成

人面羊に獣医も愕然 ― トルコ [その他]

人面羊.jpgトルコ共和国の田舎町で、人面羊が生まれ、出産に立ち会った地元獣医らを愕然とさせた。(写真はデイリーテレグラフ紙電子より)

[犬][ドコモ提供][猫][目][猫][ドコモ提供][犬]

2つの耳以外は、まるで人間のような顔をもった羊は、獣医により帝王切開でとりあげられたが、死産だった。同獣医(29)は、牛や羊、ヤギなど、これまでにいろいろな奇形の出産に立ち会ったことはあるが、今回ばかりは驚いたと語る。2009年9月にはジンバブエの農村で、人面をもったヤギが生まれた記録もある。同ヤギは生きて生まれたが、気味悪く思った地元村民により間もなく処分されたという。


電車の中でタマヤァと叫ぶ シドニー花火大会特等席 [観光・レジャー]

2010年の幕開けを告げる恒例のシドニー年末花火大会の興奮も冷めやる頃だが、最近YouTubeで紹介された動画が話題となっている。

話題の動画はこちらから → [夜][電車][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][電車][夜]

シドニー花火大会の最大の魅力は、地元シドニーっ子の間では「コートハンガー」のあだ名で知られるハーバーブリッジから打ち上げられる花火としかけだ。花火大会前後、ブリッジは全面通行止めとなり立ち入り禁止となるが、電車は動いている。今回話題となっている動画は、この電車の運転席から録画されたもので、ブリッジの上からシドニー湾の両側で打ち上げられる花火や、ブリッジ真上で炸裂する花火の様子が、爆音ともうもうと立ち上がる煙と一緒に、臨場感いっぱいに映しだされている。車掌の粋なはからいか、電車はブリッジ上でかなり速度を落とし、時には停止しながら運行する様子もうかがわれる。

花火堪能秘蔵のロケーションが、公表されたようなもので、今年の年末には、特別料金徴収で、臨時便が出たりするかもしれない!?

 

 


雇用情勢じんわり改善続く 12月の失業率 5.5% [経済]

花1.JPG豪連邦統計局(ABS)の最新情報から、12月の失業率は前月比0.1%減の5.5%に改善したことが分かった。(季節調整済み)

[トイレ][モータースポーツ][トイレ][モータースポーツ][トイレ]

12月の新規雇用創出数は3万5,200人。このうち7,300人をパートタイム職が占めた。今回の結果は、失業率5.8%を予想したアナリストらの見通しを再び良い意味で裏切る形となった。州別の失業率は以下のとおり:( )内は11月の統計

ニューサウスウェールズ州:5.9%(6.0%)、ビクトリア州:5.2%(5.4%)、クインズランド州:5.9%(6.1%)、南オーストラリア州:5.3%(5.5%)、西オーストラリア州:5.1%(5.2%)、タスマニア州:5.2%(5.4%)、首都圏特別区:3.7%(3.7%)

 

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。