So-net無料ブログ作成

高校卒業までの教育費 公立9万ドル 私立35万5千ドル [教育]

education.JPG今年学齢期に達した子供が高校を卒業するまでにかかる費用は、公立で9万ドル超(約750万円)、私立では35万5千ドル(約3千万円)に達すると試算された。NPO豪奨学金グループが割り出したもの。

[ビル][ドコモ提供][ドコモポイント][ふくろ][ドコモポイント][ドコモ提供][ふくろ][ビル]

オーストラリアでは一般に、小学校1年(Year1)の準備段階であるキンディークラスから子供たちの本格的な学校教育が始まる。このキンディーから高校3年(Year12)までの13年間にかかる教育費のうちわけは、公立の場合、学費:$33,738、文房具類:$7,774、制服関連:$8,658、キャンプや音楽などの課外活動費:$17,551、コンピュータ、インターネットなどのIT関連費:$22,328。いずれも、現地オーストラリア人の子供の場合で、学生ビザでの留学生の場合は、学費の設定が公立、私立とも大きく異なる。10年前には、公立の教育費の水準は、3万ドルだった。昨年1年だけで、教育費は5.0%上昇した。

 


砂糖価格が高騰 来月25%アップ [経済]

WhiteSugar500g.jpg砂糖生産販売最大手CSRは、来月25%の砂糖価格の引き上げを行うことを明らかにした。30年来の価格水準に達する。世界的な需要高に加え、ブラジルでの原料不作、インドでの生産抑制などの影響で、砂糖価格はここ2年間でほぼ倍になった。

[バースデー][右斜め上][バースデー][右斜め上][バースデー]

スーパー大手ウールワースは自社ブランド製品2㎏パックの価格を44セント引き上げ、2.09ドルとした。原料となる砂糖の価格上昇で、キャンディーや菓子類、清涼飲料水なども値上げが予想される。ちなみにオーストラリア人の一人当たり砂糖の年間消費量は、1970年代初めの57㎏から42kgに縮小している。

なお、CSRの砂糖部門については現在、中国企業ブライトフードが買収に向けて食指をのばしている。


動物好きのラッド首相 愛犬と愛猫モデルに絵本作家に  [政治]

Ruddandpets.jpgケビン・ラッド連邦首相が、子供向けに動物を主人公とした絵本を制作した。児童文学者で子供向けテレビ番組プレゼンターであるライズ・マルドーンズ氏との共著。(写真はサンデーテレグラフ紙電子掲載から)

[本][犬][猫][アート][猫][犬][アート][本]

絵本のタイトルは「ジャスパーとアビーとオーストラリア・デー騒動」。首相が自らペットとして飼っている黒猫ジャスパーとラブラドールのアビーを中心に、首相官邸で開かれるオーストラリアデーのパーティー準備での騒動をめぐり、2匹が知恵を出し合い、騒動を解決するというもの。オンラインで$22.35で販売されており、売上金は児童保健向けチャリティーに寄付される。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。