So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
スポーツ ブログトップ

水泳の貴公子イアン・ソープ復帰宣言 目指すはロンドン五輪 [スポーツ]

ソーピード.jpgシドニー五輪水泳競技の金メダリスト、イアン・ソープは2月2日、記者会見を開き、2012年五輪出場に向けて現役生活に復帰することを公式に宣言した。

[位置情報][位置情報][位置情報][位置情報]

ソーピードーの愛称で知られる水の貴公子イアン・ソープは過去4年、事実上の引退表明をして競技生活から退いていた。今回の復帰は昨年9月、密かに心に秘めて決意。これまでシドニーの複数のプールを渡り歩く形で、できるだけ人目に立たないようにトレーニングを続けてきたという。今後は2012年のロンドン五輪出場に向けて、アブダビと欧州を主な拠点として本格的なトレーニングに励む予定だ。


テニス全豪オープン 女子決勝選にアジア人が初快進撃 [スポーツ]

Li-na.jpgメルボルンで開催中の全豪オープンテニスは1月27日、女子シングルス準決勝が行われ、第9シードのリ・ナ(28)が、第1シードのキャロライン・ウォズニアッキ(20)を2時間半にわたるフルセットの末、3-6、7ー5、6-3で下し、中国人選手として4大大会で初の決勝進出を果たした。

[テニス][かわいい][テニス][かわいい][テニス][かわいい]

リ・ナは2006年ウィンブルドン大会で初めて準々決勝に勝ち進み、昨年の全豪大会でも準決勝に進出した実力を有する。試合後の勝者インタビューでは、流暢な英語で、「昨夜は夫のいびきがすごくてよく眠れなかったの」と、観客席を笑わせた。「それでも勝てた要因は?」の質問にも、「賞金かしら!」とくったくのない余裕の応対に、さらに観客席をわかせた。1月29日に行われる女子シングル決勝戦は、優勝賞金220万米ドルをかけ、これまで順調に勝ち進んできたキム・クライシュテルスとあたる。


マレーシアでベースジャンプ練習中に事故死 豪州人女性 [スポーツ]

ベースジャンプ.jpgマレーシアのアローセタータワーで9月28日、パラシュート投下のトレーニングをしていた豪州人女性が、パラシュートが開かず地面にたたきつけられ死亡する事故があった。

[ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)]

死亡したのはニューサウスウェールズ州サザンハイランド地方フェザント・ネスト在住のカイリー・タンティさん(42)。タンティさんは高さ165メートルの同タワーから、ベースジャンプの練習中だった。タンティさんはスカイダイビングの経験も豊富で、スカイサーフィンの種目では豪州人女性としては草分け的存在だった。


City2Surf シドニーからボンダイへ14km 8万人が疾走 [スポーツ]

city2surf.jpgシドニーで8月8日、市内からボンダイ・ビーチをめざすチャリティー・マラソン大会「City2Surf:シティーツーサーフ」が開催された。今年で40回目を迎える同イベントには、過去最高の8万人が参加者した。

[くつ][晴れ][くつ][晴れ][くつ][晴れ][くつ][晴れ][くつ]

絶好のマラソン日和に恵まれた当日午前8時半、オリンピック競泳選手グラン・ハケットさんの合図で、8万人の走者が全長14kmのコースをいっせいにスタート。上位入賞を目指す真剣派から、もっぱらイベントを楽しむ記念派まで、おもいおもいのランナーウェアーやコスチュームが通りをうめた。各種チャリティー向けの募金活動を目的としたイベントで、8月9日現在約235万ドル(約1億9千万円の募金が集った。募金希望者は、上記City2Surfのホームページから、希望のチェリティー団体を指定し、個人やグループで募金活動をすることができる。

 


ジェシカ16歳 ヨットで単独世界一周 シドニー湾に歓声 [スポーツ]

ジェシカ.jpg16歳のオージーガール、ジェシカ・ワトソンさんが5月15日、愛艇ピンク・レディー号に乗って単独世界一周航海の旅を達成し、シドニー湾に帰港した。当初予定から4時間ほど遅れての到着となったが、オペラハウス周辺は数千人の群集で埋まり、ジェシカさんの快挙に歓声が上がった。(写真:ロイター)

[モータースポーツ][わーい(嬉しい顔)][晴れ][曇り][雨][雷][台風][船][台風][雷][雨][曇り][晴れ][わーい(嬉しい顔)][モータースポーツ]

クインズランド州在住のジェシカさんは、昨年10月にシドニー湾を出港。210日間におよぶ単独航海を終え、オペラハウスに隣接するマン・オー・ウフォーフから上陸した。ピンク・レディー号のメインマストが破れるハプニングも乗り越え、ジェシカさんの両親、兄弟をはじめ、多くの一般市民が乗り込んだフェリーやヨットなど無数の船群がジェシカさんを取り囲むように入湾。接岸に先駆け、検疫当局担当官がまず同号に乗り込み、入国審査を受けた後、ジェシカさんは赤い絨毯ならぬピンクカーペットがしかれたウフォーフに上陸した。ケビン・ラッド連邦首相、ケネリーNSW州首相も現地に駆けつけ、祝辞を述べた。出発当時に比べて、見るからに体重が落ちたジェシカさんだが、16歳の笑顔は喜びと安堵にまじり、自らの冒険達成の実感一歩手前のとまどいも見せつつ、朗らかに輝いていた。

ジェシカさんのヨット単独世界一周冒険公式サイト

http://jessicawatson.com.au/index.htm

 

 


テニス愛好家 シングル耐久戦ギネス記録を更新 - シドニー [スポーツ]

gavinさn.jpgシドニー在住のテニス愛好家の男性2人がこのほど、シングルマッチの耐久戦世界記録に挑戦し、37時間32分にわたり試合をし続け、見事、これまでのギネス記録を打ち破った。

[テニス][晴れ][テニス][曇り][テニス][雨][テニス]

ギャビン・ホワイトさん(39)とジェグナサン・ラマサミーさん(48)は、1月22日午後7時、シドニーオリンピックテニスセンターで、シングルマッチを開始。23日土曜日は昼過ぎに40℃まで気温が上がった後、夜にはいっきに20度を切るまで気温が下がるという状況にも耐え、2人は家族や友人知人が見守る中、延々と試合を続けた。試合開始から37時間半がすぎた1月24日午前11時32分、ラマサミーさんがタイブレークの接戦の末に勝利した102セット目を終えたところで終了。これまでのギネス記録をほぼ1時間上回る記録更新となった。

[テニス][わーい(嬉しい顔)][テニス][ちっ(怒った顔)][テニス][わーい(嬉しい顔)][テニス][ちっ(怒った顔)]

今回の挑戦は、ギャビンさんが企画したもの。地元新聞に広告を出し、試合相手を募っていたところ、ラマサミーさんが呼びかけに応答し、実現となった。ギネス挑戦とあわせて、地震によるタヒチ被災者への募金活動の一環としてのイベント。1月25日現在、ギャビンさんの目標額5000ドルのうち、3450ドルが集った。


テニスシーズンたけなわ クルム伊達 2回戦進出 シドニー国際 [スポーツ]

クルム伊達.JPG1月のオーストラリアは、メルボルンで開催される全豪オープン大会を中心に、複数の都市大会が続き、国内のテニスファンを熱狂させる。シドニーのオリンピックパークで10日から16日まで開催中の国際大会に出場中のクルム伊達は11日、初戦に臨み、ナディア・ペトロワ(露)を6-3,5-7,6-4で下し、2回戦進出を決めた。

[テニス][晴れ][テニス][晴れ][テニス]

シドニーで開催中のメディバンク国際大会は、地元学校が夏休みの期間でもあり、子供連れのテニスファン一家の姿も目立つ。14日までは、センターコートであるケン・ローズ・ウォールアリーナ以外の全コートを自由に観戦できるチケットを9.9ドル(約900円)で入手でき、会場内では子供用のイベントプログラムも豊富。16日の男子シングル決勝戦終了後、18日からは、メルボルンでの全豪オープンが始まる。このところ40℃近い酷暑を迎える同地の、大会開催中の気候が気になるところだが、今年はどんなドラマが青いテニスコート上に繰り広げられるのか。テニスファンには待ちに待った季節の到来である。


世界最速に馳せる夢 オージー・インベーダー5R [スポーツ]

5Rr.jpg西オーストラリア州パースに、世界最速車の実現に向けて奔走する男がいる。ロスコ・マクグラシャンさんは、Man on Mission (使命を負った男)の異名をとるほど、スーパーカー作りに没頭している。

[地下鉄][次項有][次項有][次項有][次項有][次項有][次項有][次項有][次項有][地下鉄]

マクグラシャンさんが製作中のスーパーカーは、「オージー・インベーダー5R」。完成のあかつきには、スタートから20秒でいっきに時速1600kmに達する威力を発揮するという。これまでに、米国ネバダ砂漠で英国人の戦闘機パイロットであるアンディー・グリーンさんが1997年に達成した時速1228キロメートルが世界最速車の記録だ。マクグラシャンさんは、インベーダー5Rで、記録を更新することに意欲を燃やす。目下のライバルは、英国のブラッドハウンド。97年に記録を達成したスーパーカーを設計した同一人物が関与している。マクグラシャンさんによると、インベーダー5Rは、その構造上、ブラッドハウンドを飛躍的に上回るという。が、完成までには約300万ドル(約2億4千万円)のスポンサー支援が必要な状況。実際のレースは2011年をめどに、南アフリカを舞台に行われる見通しだが、インベーダー5Rの誕生には、まずは資金集めが当面の課題かも。。(写真はマクグラシャンさんのHPから)


ゴルフの星 タイガーウッズ選手が上陸 マスターズ参戦 [スポーツ]

tiger.jpgタイガー・ウッズ選手が11月9日、上海からプライベートジェットでメルボルンに到着した。12日からキングストン・ヒース・ゴルフクラブで4日間にわたりで繰り広げられるオーストラリアン・マスターズ(優勝賞金27万ドル)での勇姿に期待が集る。同選手がメルボルンでプレーするのは10年ぶりで、今回が3回目となる。

[ゴルフ][パンチ][ゴルフ][パンチ][ゴルフ]

ウッズ選手とその一行は、メルボルン市内の高級ホテル、クラウンの特別階に滞在する。マスターズ参戦に先駆け、同ホテルで開催の晩餐会(チケット1枚$600)や有名実業家ら向けの体験レッスンなど、スケジュールは目白押しだ。同選手の招致にかかった費用は300万ドル(約2億5千万円)。ビクトリア州政府と大会スポンサーが折半負担する。4日間の観戦券は完売。同州では約900万ドル(約7億6千万円)の経済効果を見込んでいる。


コメント(0) 

競馬の祭典メルボルンカップ 制覇したのはショッキング [スポーツ]

09melcup.jpg豪州競馬の一大祭典メルボルンカップが11月3日、ビクトリア(VIC)州フレミントン競馬場で開催された。優勝したのはショッキング。先頭を走り逃げ切るかに見えたクライム・シーン(訳:“犯行現場”)を、ゴール手前200メートルでとらえ勝利した。

[モータースポーツ][カメラ][モータースポーツ][手(チョキ)][モータースポーツ] 

VIC州では祝日となる同カップ開催日は、平日扱いの他州でもにわか競馬ファンも集って、文字通りのお祭り気分で盛り上がる。対象レースの馬券売上高は、ビクトリア州とニューサウスウェールズ州だけで、合わせて9,560万ドル(約79億円)を記録。両州でいずれも昨年の売上高を上回った。馬券販売機関関係者のコメントによると、ある購入者は、4万ドルを投じ、44万ドルの払い戻しを手中にしたという。シドニー市内マーチンプレースには、臨時の馬券販売会場が設置され、仕事が始まる前に馬券を購入しようと、早朝から並ぶ会社員たちでにぎわった。


スポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。